INI木村柾哉の経歴!JO1川尻蓮は元ダンス仲間で今はライバル

INI木村柾哉の経歴!JO1川尻蓮は元ダンス仲間で今はライバル エンタメニュース

Pocket

そこで『INI木村柾哉の経歴!JO1川尻蓮は元ダンス仲間で今はライバル』について詳しく書いていきたいと思います。

【PRODUCE 101 JAPAN SEASON2】も終了、投票された上位11名がデビューを勝ち取りINI(アイ・エヌ・アイ)としてCDデビュー間近となっています。

11/3にデビューシングル「Rocketeer」発売が決定していて、これから両グループの応援にさらに熱が入って行きそうです。

私も家族と共に「JO1」を好きになり、アルバムを購入して車で聞くほどになっていて、その流れでプデュ2を拝見したからINIも好きになったという方は少なくないと思います。

今回のデビュー曲でセンターを務める『木村柾哉さん』になります!

JO1の川尻蓮さんと噂される関係も以前から噂されてましたが、改めて気になるところでしたので調査してみました。

本当にステキな間柄だったことが分かるエピソードも発見しましたので、是非ご覧になっていただければと思います。

『INI木村柾哉の経歴!JO1川尻蓮は元ダンス仲間で今はライバル』を最後までご覧になってください♪

最後まで読んでいただいた方には、まとめに川尻蓮さんの記事も見れるリンクを貼っておきますので、こちらも是非覗いていってください。

 


木村柾哉(マサヤ)さんのダンス経歴は?

プデュ2の最中も木村さんは、他を圧倒する何かを持ってる人だと思いましたが、日に日にイケメンレベルが上がりっぱなしで天井無しって感じですね!

彼は絶対一般人のままでいられる人では無かった!

 

木村柾哉(マサヤ)さんのダンス経歴は?

木村さんはあのSEVENTEENのバックダンサーを務めた経験もあって、相当なダンススキルを持っていたんですね!

SEVENTEENといえば、ダイナミックかつ統率感のあるレベルの高いダンスパフォーマンスが特徴です。

バックダンサー時代から注目の的になっていたことも今では伝説となっているそうです。

・・・さすがイケメンです・・・!!

その他『E-girls』や『King & Prince』のダンスアシスタントをしていた事もあり、King & Princeの『&LOVE』と『mazy night』では、振り付けアシスタントも担当した実績もあります。

Kimura Masaya Backdancer SEVENTEEN Joshua & Vernon動画はこちら!

 


木村柾哉(マサヤ)はJO1 川尻蓮の友人?

木村柾哉さんは、川尻蓮さんとダンスグループとして活動を行っていた経緯があるため、木村さんにとって川尻さんは友人であると同時に盟友といった感覚だったと思われます!

そして川尻さんの活躍、彼からもらった勇気を糧に「次はボクが!」と【PRODUCE 101 JAPAN SEASON2】への参加決意に繋がっていったと感じますね♪

 

木村柾哉さんはJO1 川尻蓮さんは友人ではなく盟友!

木村柾哉さんは、川尻蓮さん・ピスタチオさん・KESO(けすお)さんの4人でダンスユニット名は”まされんけそぴす”で2018年から活動を行っていたそうです。

ファンの子たちからのコメントがこちら!

★木村くんは川尻蓮くんと知り合いでS1の放送中からハッシュタグをつけてツイートしてました。

なので川尻くん推しやJAMから知られていて JO1になっても川尻くん関係のことを投稿していました。 その為JO1ファンからの人気も高いです。

★練習生に発表された時から川尻くんファンが騒いだ感じはありました。

こればっかりは勝手にファンが騒ぐので、本人の意思ではどうにもならないですよね。

当たり前ですが、事務所もない一般人の集まりだと必然的に事前に有名な子が上位になります。

上でそこそこの実力、許容範囲の容姿だととりあえず票は集まると思います。

よほど飛び抜けた実力でない限り、派手に目立つ子より性格良さそうで票が集まりやすいかなと思います。

よく歌やダンスが上手い人を見て上手いでしょアピールが嫌という謎な嫌い方を見かけたので。

テーマ曲はセンター選ばれただけあるなとは思いました。

雰囲気で誤魔化せない感じのパフォーマンスなので。

 

木村柾哉さんは人間性までも川尻蓮さんと似ている?

この画像はオーディション途中での一幕で、木村さんが同じチームメイトを励まし鼓舞しているシーンです。

「君が中心のダンス構成だから自信持って踊って!ボクがサポートするから」とあくまでチームの顔としてではなく、チームのサポート役に徹する姿にとても惹かれより優位な立場に自分を持って行こうと思えばできるところを、他のために尽くせる素晴らしい人間性の持ち主であることが分かりました!

普通に考えれば、1票でも多くを獲得しておけば後々最終結果にも影響してくるのでこの時のダンス審査でも1位を取って1万票獲得しておくのが、ベストな考えです。

しかし木村さんはこの時、悔しいと同時にセンターを務めさせた小池俊司さんが1位を取り1万票を獲得し、その後ダンス部門でも総合1位を獲得し合わせてベネフィット11万票を獲得したことを”彼にとって良かった”と言える木村さんの器の大きさを見ることが出来た瞬間でもありました!

このシーンでそれを感じたのと同時に先にデビューを果たした川尻さんの印象ともダブった方も多いのではないでしょうか?

投票しているファンからは、なぜ1位なの?といった声もありますが人それぞれ受け止め方が違うからと解釈をするべきところだと感じます。

ちなみに一部のファンからのご意見がこちら!

確かに、顔もダンスも派手な華やかさ、癖の強さはない部類だと思いますが、ダンススキルの高さ音を感じる正確なダンスと、素直さ謙虚さ秘めた闘志、そして、練習生達といる姿に魅力に感じます歌は、まだまだですが、決して声も悪いわけではありません。ボイトレ受けたら、変わりそうです。

木村さんの人間性に惚れ、好きになりました!

 


2人はダンス仲間でかっこいいエピソードを紹介!

川尻さんの一番近くにいた木村さんは、実際に川尻さんが”JO1”でデビューすることが決まり、以下のように感じていたそうです。

  • いつも近くにいる存在だったので、実感していなかった。
  • こんな身近な人が夢を叶える瞬間を目の当たりにして、自分も勇気をもらった。
  • 彼のファンが動画をたくさん撮って送ってくれたりメッセージをくれて、彼は愛されてデビューしたんだと実感した。

木村さんは間違い無く、川尻さんがプロデュース101で頑張る姿や仲間を鼓舞する姿を見て影響を受け、シーズン2への参加を決意したと分かりますね!

夢を叶えるため、大きな一歩を踏み出そうと決意したのね!

 

2人はダンス仲間でお互いを高め合っていた仲!

2019年12月、川尻さんが”JO1”としてデビューが決まった際に、元グループ「まされんけそぴす」残りの3人で川尻さんに向けたおめでとうダンス動画をプレゼントしています!

曲は”Official髭男dism”の「Stand By You」

masaya(木村柾哉)さん・ピスタチオさん・KESO(けすお)さんの3人がこのダンスを通してかつての戦友に”おめでとう、そしてこれから世界に羽ばたけ!””俺たちの分まで頑張ってくれ!”と言わんばかりの熱い熱い動画になってましたね!

正直、胸が熱くなってこの時この3人は何を思い、何を川尻さんに託していたのかなと思い込み上げるものがありました。

そして現在、INIとしてデビューが決まり木村さんも川尻さんに続こうと頑張ってる訳ですから、こんなステキな経緯を知ってしまったら益々応援したくなってしまいますよね!

 


まとめ

ここまで『INI木村柾哉の経歴!JO1川尻蓮は元ダンス仲間で今はライバル』をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ファンの皆さんはいつか川尻蓮さんとプロになって、コラボしてくれる事を心待ちにしてる方も多いかと思います。

メディアの前で公式に木村柾哉さんと川尻蓮さんが対面する機会が作られたらファンとしては、たまらないですよね♪

デビュー後、お互いの関係性やプライベートも聴いてみたいですね

最後まで『INI木村柾哉の経歴!JO1川尻蓮は元ダンス仲間で今はライバル』をご覧になっていただきまして、ありがとうございました!

そして【JO1】川尻蓮さんの記事『JO1川尻蓮グループまとめるダンスリーダー!メンバー仕上げるトリートメントがスゴい!』はこちらからとなってます!


コメント

タイトルとURLをコピーしました