指原莉乃の投資用マンションはどこ?起業で年収32億円って本当なの?

指原莉乃の投資用マンションはどこ?起業で年収32億円って本当なの? エンタメニュース

Pocket

2021年に入ってもますます衰えることを知らない指原莉乃さんですが、芸能界で安定した信頼を得てますます活躍の場を広げていますよね♪

そこで指原莉乃さんについて、『指原莉乃の投資用マンションはどこ?起業で年収32億円って本当なの?』について詳しくまとめてみましたので、ご覧になって頂ければ嬉しいです。

指原さんは大分にいるお母さんがオーナーを務める「34COMPANY」を2014年に設立しています。

法人登記の履歴事項によりますと、同年5月1日に資本金100万円で本店所在地は生まれ故郷である大分市に。

代表者が指原さんのお母さんで、指原さん自身も取締役に就いています。

さっしーのお母さんが社長で娘が芸能界でバリバリ稼いで、プロデュース事業も展開しているので、税金対策のため利口で真っ当な手堅い経営方法と言えます。

そんな絶好調な指原さんの『指原莉乃の投資用マンションはどこ?起業で年収32億円って本当なの?』について最後まで観ていってください。

 


指原莉乃さんが購入した投資用マンションはどこ?

指原さんが個人事務所名義で都内にワンルームマンションを2部屋購入したとニュースになりましたね。

おそらく2部屋で6,000万円程度と言われ、しかも一括ニコニコ現金払いですから手堅さはピカイチです。

資産運用に興味があるのでと言われる指原さん♪

CMどおり将来に備えて、個人年金も相当な金額を掛けられていそうですね。

指原さんは番組内でもマンション2部屋購入は、お金の流れを知るため「初級編として狭いのを・・・」 財テクではなく、お金の流れを知るために・・・と照れながら明かした。

東野幸治さんは「27歳でマンション購入して動き出すのは島田紳助さん以来」とニヤニヤしていましたね。

さっしーのマンション投資のセンスは、いかほどでしょうか?

個人事務所名義での購入ですから、経費の一部として計上される訳ですから法人税対策の一環にもなりますからね!

相当やり手のお母さまなのではないでしょうか!

 

1つ目の購入マンションは渋谷区広尾?

以前フットボールアワーの後藤さんがMCを務める『今夜くらべてみました』の番組内で、指原さんは『広尾』に「私、8年住んでたんですよ」「本当に便利でどこに行くにも近かったです」・・・

忙しい芸能活動を続けていて仕事するのに広尾に8年も住んでいたんですから、よっぽど住みやすかったんでしょうね。(^_^)

さっしー自身が住んでみて、こんな利便性の高い広尾なら単身用中古物件でも値崩れはそんなにしないかなと考えたはずです。

またそのマンションからは、東京タワーが一望できるほどの場所と言うことで物件候補探しちゃいました♪

候補物件はこちら!

 

2つ目の購入マンションは港区?

2つ目の購入マンションの所在は、調べましたが分かりませんでした。

投資用目的で3,000万~4,000万で売り出されているマンションは、23区内にはかなりあるようですね!

2つ目も部屋から東京タワーが一望できるとなると、限られますよね。

こちらの記事はテレビジョンより、

『さらに東野から「指原からアドバイスは?」と質問された森が「港区には近づかないで!って言われました」と答えると、亀梨ら共演者が大爆笑する様子が映し出された。

大分の大自然で育ってきた森は、「人も多いし、空も狭いし…」と東京に来てビックリしたと言い、東野から「(子どもの頃は)鼻くそほじくったり、パンツの中にセミを入れたりしていたんでしょ」と聞かれると笑顔で頷き返し、亀梨から「しませんよ、そんなこと!」とフォローされていた。』

と同郷の大先輩である指原さんからのコメントをネタに、大爆笑をさらってましたね。

という話からも、指原さん自身が住んでいたり購入するにはもってこいの場所である可能性が高いと推測できます。

高級高層マンションが建ち並ぶ、港区だけでもこの相場で40件近くありましたから手堅い指原さんなら、絶対に値崩れしない高級マンションが建ち並ぶ港区に所有物件を考えたのは、可能性が高いと踏みました!

 


プロデュース&起業で年収32億円って本当なの?

ネット上、噂でさっしーの年収が32億円という数字が1人歩きした事もありますが、皆さんご存じの通り完全にガセですよね。

日本の芸能界で、数十年にわたりさっしーの生みの親である名プロデューサー”秋元康”さんでさえ、推定年収25億円と言われています。

30億以上ともなれば、プロテニスプレイヤーの錦織圭と同レベルとなり毎年国内の長者番付に登場するくらいの年収になります。

 

指原莉乃さんの推定年収はいくらなのでしょうか?

指原莉乃さんプロデュース!Ririmew(リリミュウ)の公式サイトはこちら

 

芸能プロ関係者の話ですと、会社設立の理由は、「年収数千万円、あるいは1億円のレベルに達したと見ていい」という話が出ていました。

またインターネット上では、「独立を画策」などという声も一部に出ていましたが、ある大手芸能プロ関係者は「それは我々の間では口にするのもタブーなことです。

だから事務所との関係が悪くならない限りは、そんな話にはなり得ませんね!と話していたと言うことですから、むしろ節税目的の資産管理会社だと見た方が自然でしょうね。

それから7年が経っている訳です。

その間にバラエティー番組へ引っ張りダコになり、ここ数年の契約するCM本数は安定して10本程度、そして2組のアイドルグループのプロデュース業、加えて上の写真のようにカラーコンタクトやオリジナルコスメのプロデュース業による収入を合計すれば、数億円は間違いないでしょう!

但し、そこは数字のマジックですね。

指原さん個人に入る給料は、そこまでの金額でなくてもお母さんがオーナーになっている会社にプロデュース業などが入るようにしているなら、税金対策上うまく黒字額が大きくなりすぎないように、経費計上を積み上げてそこまで儲かっていないように見せかけてるのではと、推測できますよね。

 

芸能・プロデュース業で大活躍!稼いでしっかり社会貢献!

指原さんはまだ20代ですが、すでに自分の稼いだお金を他のために奉仕するというところは、慈愛精神が備わっていて素晴らしいとしか言いようがありません。

人の痛みが分かる素敵な女性へと進まれていて、同世代女性人の憧れと同時に可愛いアイドルから誰からも慕われるバラドルに転身された感じがすごくしますね!

幼少期の指原さんも可愛いですね♪

上の写真はお母さんのご実家だそうですが、お母さんが指原さんに勉強を教えてくれてるところをお爺ちゃんかお婆ちゃんが撮影してくれたんでしょうね。

指原さんも言ってる通り、すでに可愛らしさの中にも何か強い意志を持った人格が形成されてる感じがうかがえます。

親御さんにとても可愛がられ、良い環境で育てられたんでしょうね!

 


まとめ

『指原莉乃さんの投資用マンションはどこ?起業で年収32億円って本当なの?』について、まとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

2021年に入ってもますます衰えることを知らない、指原さんですが4/3からは日本テレビ系の『ゼロイチ』で初の単独MCを任されるなど、メディア業界でも安定した信頼を得て活躍の場を広げています。

また4/15からはプロデュース商品コスメ『リリミュウ』が発売となります。

現在予約受付も開始しており、順調に予約が入っている模様。

2年前に手がけた『カラーコンタクト』も5万箱売れれば、大ヒットと言われる商品で、50万箱をわずか5ヶ月で売り切ってしまった知名度と信頼度は同世代芸能人の中ではトップに君臨していると言って間違いありません。

年収が32億円は嘘臭いですが、賢いお母さんとこれからも手堅く仕事をこなせれば貯金30億もまんざらではなく、近づいているのではないでしょうか!

これからも一歩一歩、芸能界の女帝に登り詰める為また業界の財テク女王としてどのような仕事を展開していくか目が離せません!

『指原莉乃さんの投資用マンションはどこ?起業で年収32億円って本当なの?』を最後まで観ていただき、ありがとうございました(^_^)


コメント

タイトルとURLをコピーしました