V6剛健のエピソード集まとめ!キスをするほど仲良し!


Pocket

V6剛健エピソードの詳細をしっかりまとめています。

V6は今年の9月4日で26周年を迎えます!

そんな彼らも全員が40歳を越え、なお活躍の幅を広げています。

そしてV6の剛健コンビと言えば、森田剛と三宅健ですね♪

このコンビはジュニア時代からお互いに尊重し合い、時にはキスを披露してしまうくらい仲が良いことでも知られています。

そんな大人気を誇る剛健コンビのエピソードをまとめてお届けしたいと思います。

そして先日の解散報道について、大きく世間を騒がせています。

どんな時でも剛健コンビは健在だという証を見せつけてくれた事が、ファンにとってはたまらないですね!

いつまでも仲良しでいるところを、我々の前で見せて欲しい所です。

 


V6剛健コンビのエピソードをまとめて紹介!

V6でデビューする1995年9月より以前から剛健コンビが誕生しました。

そしてこれまでの26年間、数々のエピソードが生まれています。

ジャニオタさんや剛健ファンにはたまらない思い出エピソードを詳しくお届けしていきます!

是非、最後までご観覧いただけたら嬉しく思います。

そして皆さんから”もっとこんな素敵なエピソードあるよ”という方がいらっしゃったら私のツイッターかこのサイトのお問い合わせにご返信もらえると嬉しいです♪

 

剛健コンビはジャニーズJr.のパイオニア的存在!

今でこそジャニーズJr.のコンサートは定番となっていますが、約30年前のジャニーズ事務所はJr.だけでのコンサートは開催していませんでした。

そんな中この剛健コンビがJr.でありながら、デビュー組を蹴落とす勢いで大人気街道を走り出します!

剛健の2人を中心にJr.だけのコンサートが開かれるようになり、ジャニーズ事務所内では伝説となり、パイオニア的な2人であったことは言うまでもありません。

この当時を知る同世代の私たちにとっては、剛健は憧れの一言では言い語れない存在でしたし、ファッションや髪型を真似したり、身に付けている物と同じ物を購入したりしてました。

出演する番組をすべてチェック、総ざらいして観ていましたね!

 

【剛健秘話】剛がやらないなら俺もやらない!by三宅健

デビュー前の有名なエピソードでは、三宅がジャニー喜多川からデビューを勧められた際に「剛が入らないなら、俺もやらない!」そして「グループが売れるためには森田が必要だ!」と言って森田の加入を交渉。

それが三宅自身がV6に入る条件としてジャニー喜多川を説得し、当初森田はV6の構想外だったが最終的には一緒にデビューする道をジャニー喜多川は決断します。

このエピソードについて、ファンの皆さんからも次のような声があがりました。

『剛健尊い』

『剛健最高』

若干15歳の少年が同士として選び、そこまで惚れ込み人としての才覚を見抜いていたんですね!

健くんの人を見る目は凄いものがありますね!

 

【痴話ゲンカ】ライブツアー中の公演後に剛健コンビで夜遊び

2013年のV6全国ツアー最中、名古屋公演が終了した後ほかのメンバーがそれぞれ新幹線で都内へ帰る中、剛健の2人は名古屋にとどまり夜遊びしてるところをファンが目撃。

その目撃情報がツイッターで話題になりました!

その後の三宅が出演したラジオ番組”三宅健のラヂオ”(bayfm78)でも、ファンから早速質問されており、三宅はそこでファンを焦らすように2人で名古屋に延泊したことを暴露してます♪

2人で名古屋の街を満喫したことをラジオ内でエピソードとして語られた事がファンの間でも話題になっています。

子供のように口喧嘩したり、ようやくありつけた食事の前でカレー屋のインド人店員から『ダイジョウブ? カラクナイデスカ?』と意味不明な質問をされて、剛と2人でハモって『まだ食べてねーから!』って言ったんだ(笑)ってこんな時まで、息ピッタリなんかよってね!

剛健の微笑ましいエピソードは、30歳過ぎても40歳過ぎても昔から色褪せない感じがファンにとって、たまらない思い出になりますよね♪

こんな2人をいつまでも見ていたいと思うのは私だけでしょうか?

男同士の友情っていうか、その領域を越えた同士の生き様がすごく魅力的です!

 

【史上最強】三宅が舞台中に骨折!その時森田は・・・

三宅が舞台の出演中に骨折した事があった。

その際いつもは舞台を見に来ない森田が駆けつけた。

森田は「お前の踊りを見に来たんだから踊れよ」と励ましたそうで、三宅は「あいつももしこうなったら足がちぎれても踊るやつだから、わかったと。その言葉にエネルギーをもらって踊れた」と当時の思い出を番組内で話していました。

剛健の強い絆が垣間見えたエピソードですね♪

放送後のSNS上では、

『剛健で胸がいっぱい』

『剛健尊すぎて言葉にできないけど涙出てきた…』

『Aスタの剛健話に…てか剛くんの涙目にウルッと来た』

震えましたという声が上がっていました。

絆の深い2人、そしてあり得ない状況で普通ではかけない言葉がこの間柄だからこそパワーに変えられる。

今までジャニーズ史上、ここまで仲の良いを越えた互いを尊重し、励まし合い・高め合って来た関係性の強いメンバーは私は知りません!

 


剛健はキスをするほど仲良し!

ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内のブログ「にこにこ健°」より以下引用

同日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にも出演したV6だが、そのスタンバイ中も森田は三宅の髪の毛を気にしていたよう。

三宅は、「この日はどんなテンションだったのかよくわからないが、本番直前になって私の刈り上げを『だんだん愛おしく思えてきた』と(森田が)言い始め、終いには私の刈り上げくんにキスをしてきた」と、衝撃の事実を告白。

しかも、「その犯行は登場の直前まで3回にも及んだ」と、森田はかなりしつこく三宅に絡んでいたそうなのだ。

さらに、本番が始まってからも森田の“犯行”は続き、三宅がセット裏でメイク直ししているときにも2回キスをしてきたのだそう。

「あの日、あれだけ可愛らしい女性陣がたくさんいる中で選りに選ってなぜ男にチスされなければならないのだ」「襟足を伸ばそう、私は、そう思った」と、森田から合計5回のキスを浴び、嘆く三宅であった。

これを読んだファンは「『にこ健』がただのノロケだった」「これは現実なの? それとも健くんが私たちのために作った話なの?」「もう剛健がこわい……!」「こっちが恥ずかしくなるレベル」と、2人の仲の良さに悶絶したファンが増幅した。

一部の記事には、『もはや、引いてるレベル』などとあったが、ジャニオタファンからは全否定のコメントが後を絶たない状況になっていた。

いい大人になってもこれが互いに繰り広げられる間柄って本当に素晴らしいですし、すごくお茶目なところだけでなく、お互いに強くリスペクトしている剛健だからこそファンにとってはいつまでも観ていたいと思わせられる2人なんだと思わずにはいられません!

 


まとめ

V6剛健のエピソード集をまとめてみましたが、いかがでしたか?

キスをするほど仲良し!とは、V6デビュー前から育んできた2人の強い絆に裏付けられた友情以上のものがあるからなんですね!

そしてお互いにライバル視していた10代から切磋琢磨して、ジャニーズ史上でも類を見ないほどの躍進を積み上げる原動力になってきたんです。

先日の解散報道を受けて、私自身も非常にショックを受けましたが同時にこの2人がそれぞれに目指すものが違っていても、お互いに帰れる場所があると認識している2人は強くいられるなと思いました。

40過ぎた大人の魅力を醸し出してくれる、これからの剛健をみんなで見守って行きたいですよね!

本当に本当に大好きだし、V6としての活動は終わりますが森田剛と三宅健の名コンビはいつまでも色褪せることは無いと思います。

解散までの残された時間と解散後もこの2人の活躍を追っていきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました